2014 IRFラケットボール世界選手権 大会後記 その1

カナダオンタリオ州バーリントンで開催されたラケットボール    世界選手権大会が、6月21日に閉幕されました。開催期間中に紹介できなかった事を、この場をお借りしお詫び申し上げます。

開催クラブ・素晴らしい試合/選手を少しずつ皆様に紹介したいと思います。なお、第一ラウンド(予選)の様子はスケジュール上、同行できなかった為、記載できない事をご理解頂きます様、よろしくお願い申し上げます。

開催地:カナダオンタリオ州バーリントン

開催クラブ:Cedar Springs Health and Racquet Club

ラケットボールコート6面(バックウォールガラス4面※内スタンド付き3面/バックウォール壁/2面)/インドアテニスコート11面/スカッシュコート12面(内3面はダブルス用コート)/バドミントンコートが4面と、各ラケットスポーツコートがこれだけ充実しているクラブは少ない海外経験のなかでも見た事が無い。もちろん、プール/スタジオ/体育館もあり、まさにスポーツ天国だ!!

写真はクラブ正面とラケットボールコートスタンド・スカッシュ(ダブルス用)コート。

IMG_2291re   IMG_2290reIMG_2308reIMG_2282re

次回その2は各国の若手選手をピックアップしご紹介したいと 思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です