ニュースリリース

News Release
2014年10月3日

一般プレーヤーの皆様へ

一般社団法人日本ラケットボール連盟

JPRFからのお知らせ

私ども一般社団法人日本ラケットボール連盟(以下JPRF)は、2014年3月国際ラケットボール連盟(以下IRF)より要請を受けて、前任団体である日本ラケットボール協会に代わり正式なIRF加盟組織に任命されました。

※IRF加盟組織に任命されたことで当連盟は、世界選手権代表選手選考、世界選手権の開催権限を有することになります。

当連盟は現在の状況下においてジュニア育成を視野に入れたインストラクターライセンス制度の確立など、健全なるスポーツ・競技の普及促進に努め、夢・希望・感動を与えるスポーツ・競技へと導いてまいります。

今後の活動について

1.大会開催について

JPRFでは定期的な大会の開催またはポイントランキングシステムの採用などは予定しておりません。国内大会の開催については他団体である日本ラケットボール協会様、JPRFの包括団体であるIRT-JAPAN(国際ラケットボール競技団体)、LPRT-JPAN(国際女子ラケットボール競技会)にそれぞれ一任しております。

2.世界大会派遣選手選考方法について

国際大会(世界選手権、アジア選手権)へ日本代表選手を派遣する際はIRT-JAPAN主催大会において選考会を並行して開催いたします(毎年年間スケジュール発表時開催日程を発表します)。

〔選考会参加資格について〕

  • ①その年に1回でもIRT-JAPAN及びLPRT-JAPAN主催大会あるいはイベントに参加された方
  • ②世界大会に出場する意思のある方(出場権獲得後はプレーできない怪我、故障以外での辞退は認めません)
  • ③当連盟「倫理規定」(当連盟ホームページ「JPRFについて」に掲載)に過去、現在において抵触される方、社会性や人格的に問題のある方は、仮に選考会に出場し代表権を獲得した場合でも代表選手として認定はしません。

3.その他について

  • ①選考会ルール、その他不確定な部分に関しては随時ホームページにてお知らせ申し上げます。今しばらくお待ちくださいませ。
  • ②本件に関し不明な点がございましたら、ホームページ「ラケットボールのことなら何でもご相談ください」よりお気軽にご相談ください。